みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、アラサー主婦、にしのあゆみです。
家族は教員の夫、えぞタッペンと、まっくす(長男)ちーちゃん(長女)の4人です。

このブログは
にしのあゆみによる。女子アイドル(眉村ちあき)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わったオバハンがお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


新米ワーママその後

かつて、こんな記事を書いた。 

criticalhit.hateblo.jp

 いや、幼き頃。母親がお仕事に行き、寂しい思いを
したので。自分はそうはなるまい・・・と思ってい
たのと。

まだ、保育園にも入れんような(入れるか)小さな
子を置いて仕事をする・・・うまく言葉は見つから
ないが。罪悪感と。

家事を放棄する申し訳なさと。(そもそもそんなや
ってないだろー)

いろんな感情が入り混じり、初日の朝泣いてしまっ
たという記事だ。

今読んでも、自分で泣ける。ぐしぐし・・・

さて。今はどうか。

子ども・・・そういう生活に慣れた。
(むしろ、楽しみにしている感じ?わからんけど)


私も新しい発見をした。

まず、仕事が早く終わるようになった。がっちり働
くようになった。

定時で終わらないといけないので、ものすごい集中
力とこれまでにないスピードで仕事をこなすように
なった。

暇な時間があれば、先の仕事を予想し準備する。

あと、家事も上手になった。

家に帰って、洗濯機を回しながら料理して、子ども
の世話をする。食わせながら、洗濯物をたたみつつ
洗濯物をほし、お風呂のスイッチオン!

洗濯物は夜に乾かすと湿度もあっていい感じ。
なんというか、効率のいいローテが出来上がった。

食器洗いとお片づけと、お米のセットは夫に頼んだ。

子どもが寝静まった後、ブログ書いてます(笑
起こされることもあるけど。

更新は予約投稿もあるしぃ。

そして、限られた時間の中で目一杯、子どもを甘や
かすことができるようになった。

言い方は悪いかもしれないが、仕事に行くことで、
いい意味で、ママとしての自分をリセットできた。

これはね。本当に精神的にいいぞ。24時間一緒に
いると、(虐待とかそんなんじゃないぞ)子どもと
一緒にいるだけでも、辛くなってくる。

一瞬でも離れる時間があると、「うおりゃ、子ども
ー!!」って気持ちになれる。戻れるんだよな。

新米ワーママ頑張りやす。