みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


仕事再開の朝

今日からお仕事復帰ざんす。

お子様は、義理姉に時給X千円で来ていただき。
14時くらいまで預かってもらうことに。

あっしは、ハーフタイム勤務。週に3回。

出かける時、スーツが珍しいのか。グイグイ引っ
張るにち太。お化粧も、してるから顔も触ってく
る。やめちくり。

「じゃあ、いってらっしゃーい!」

姉に抱かれたにち太も強制お手振り。ニコニコし
とる。

その瞬間、どわーっと涙がでた。

・育児からの開放感。
うん。それもある。

・寂しかった。
うん。それもある。

・仕事に対する不安。
うん。それもある。

・子供が心配
うん。それもある。

・・・

あの涙の意味や気持ちをどう伝えればわかっても
らえるだろうか。わからない。ただ、とめどなく
感情が溢れて止まらなかった。

こうやって書いてみても、何故泣いたのか全く分
からないのだからわかろうはずも無い(笑

異変に気づかれないよう、さっと外へ出たけど。



留守中の、にち太は大変上機嫌で。

子供番組を一通り眺めて。
ご飯を食べて。

絵本を聴きながら(理解はしてないと思う)寝て。

起きたらちょっと遊んで、
ご飯を食べて。
ころころ転がってみたりして。
寝たらしい。

帰ってきて、目が覚めたにち太を抱っこしたらわ
ーっと泣かれた。なぜか、私も泣いてしまった。

なんだこの罪悪感みたいな、わけの分からん気持
ちは。ちくしょう。世間のワーママはこんな気持
ちをどうしているというのだ。

仕事やめようかな。マジで。