みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、アラサー主婦、にしのあゆみです。
家族は教員の夫、えぞタッペンと、まっくす(長男)ちーちゃん(長女)の4人です。

このブログは
にしのあゆみによる。女子アイドル(眉村ちあき)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わったオバハンがお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


ウエディングドレスを30分で選んだ話

コンプレックス的なことを吐くと。

私はファッションにほぼ、興味がない。
絶望的にファッションセンスもない。

洋服の買い方は、店員さんのいいなりか。
飾っているマネキン丸ごと買い。

最近では、歌のお姉さんの洋服をチェック
して同じ服を買ったりする。

これ、友人にいうと結構ひかれる、

そうそう。結婚式のドレス選びあるじゃな
いですか。

あれ、試着含めて30分で終わった。

飾ってあるの、外してもらって。何着か着
て、同じくファッションに興味のない夫に
見せて「いいんじゃね」みたいな感じで決
めて店員さんと、義母と、母に呆れられた。

「ワクワク感とかないのか」と。

いや、結婚式にはワクワクしてるけど、ド
レスにはワクワクしないんだなこれが。

これも、友人に話すと引かれる鉄板なエピ
ソード。

なぜそうなのか。最近わかったことは。

自分が何を着ても、可愛くないと思ってい
るから。自分の洋服は着心地優先で、見た
目には興味がわかない。

それは私の女子アイドル好きにつながるコ
ンプレックス話だ。

あ、

子供の洋服は、カタログ見て買ってる。あ
と、貰い物なので大丈夫です。

あと夫は私のことを何を着ても似合う、可
愛いと言ってくれるので、コンプレックス
解消気味です。

あまーい!!!