みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


金のなる木

停電だろうが、何だろうが。

暗闇の中でも、揺れの中でもにち太は元気で。

いつもと変わらず、ニコニコとして。楽しく
遊び、よく寝て。ママが大好きで。

そして、電気が戻ってきて。

ホッとしたのもつかのま。にち太の機嫌が悪
くなり。あれ?と思ったら、高熱が出た。

幸いにもお薬があり。熱は、すぐに下がった
のだが。

・・・そうか。

お前もお前なりに、気を使っていて。

地震という異常事態に、何かを察していて。

ずーっと気を張っていてくれたんだね。

で、電気がついた途端、気持ちが緩んで。
熱が出てしまったのかもしれない。

そう考えると。

もう涙が止まらなくて止まらなくて。

この先、お前がどんなヤンキーになっても。
「死ねやクソババア」
とかいってきても。

この日々があれば、お釣りが出る。
そう思えたのです。

 

 


ヤンキー前提かよ。