みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


パピコ食べる日々

親になって、物の見方は変わった。

子供関係の事故やニュースはメンタルに来る。
1日使いものにならないくらいに。

なので、私に何ができるだろう・・・とか、あ
まり深く考えないようにしている。

メンヘラちゃんだし。

たとえば、路上の小さな段差にすら「子育てに
優しくない社会だ」と怒りを覚えてしまったり。

なんかねー。私色々おかしい。バランスが。

これが、いいことなのか悪いことなのかは、よ
くわからんですたい。

ただ、自分の命を犠牲にしても幸せになってほ
しい。長く生きてほしい。愛しい存在が子供だ。

んでね。

自分の親も、自分のことをそう思って育ててく
れただろうから。本当に申し訳ないと思ってい
る。

今からでも親孝行できるかなあ。と思ってる。

けど、私も私の子供に親孝行を求めてはいない。
そんなんじゃ、ないんだよね。

親って無限にありがたい。

人が生きているっていうのは、先祖からのあり
がたいの連鎖だなあ。

そんな事を考えて、パピコ食べる日々である。