みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


出かけるようになりました

子どもが生まれて驚いたこと。
想像以上に、外出ができないこと。

いや、小さい。泣く子を連れて出かけられ
ないことは想像していた。

しかし、予想以上に出かけられない。

授乳スペース
オムツ替えスペース
非喫煙席
ベビーカーを置いておく場所
広めの座席
etc

これらがないと外出できない!

あったりまえだ!と言わないで欲しい。
こんなに条件があるとは思わなかったのだ。
そして、それを満たす場所の少ないことに
驚いた。

札幌市内でもお出かけできる範囲は限られ
ておる。

アカチャンホンポだろ、ベビザラスだろ、
西松屋だろ。大丸は大丈夫。アピアも何と
か。パセオも大丈夫。

イオン系列は素晴らしいと思う。

意外と、大通・すすきの周辺はヤバイ。
(個人の感想です)

ついでにいうと、授乳の都合上。みよしの
とかスープカレーとか行けないし(涙
ラーメンもちょっとね・・・。

一番気に入っているのは、息子を抱っこし
て出かける近所の公園である。

赤子をだいていると、いろんなママさんが
やってきて、いろいろお話できるので楽し
い。泣いても気楽だしね。