みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


積み上がっていくプラモデル

男子とは、まあそういうものなのだろう。兄たちがい
るから、分かっているつもりであったが。


夫までそうだとは。


作らないプラモデルが多すぎる。


夫によると、厳しい躾の中で育ったので、おもちゃは
なかなか買ってもらえなかった。そのストレスが今に
なってかな、と説明している。知らんがな。


「本当は超合金も買いたい、けど我慢している。」
「フィギュアもほしいのだが、キミに引かれるから我
 慢している。」らしい。ほお。褒めてほしいと?

意味わかんねえ。

気がつけばバイクの改造のサイトに入り浸っている。

バイクの免許も持っていないし、怪我をするから乗る
つもりもないし、買うつもりもないらしいが。


バイクは大好きらしい。ついでにラリーもF1も大好
きらしい。

インプレッサ(車)のオーナーの皆様が集うイベント
の模様を見てニヤニヤしている。マイカーは軽自動車
なのに。

「俺がインプを買うと、乗りこなせない。それは車が
 かわいそうだから、好きだけど買わない。」

意味わかんねえ。

そういう私はやらないゲーム、作らないデアゴスティ
ーニを積み上げている。