みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


Baby, I think there's no harm in wasting time

新しい季節。新しい場所で。新しい人間関係に立ち向かうとき。必ず
いるよ、変な人。嫌な人。

卒業していった生徒さんからは、よくそういう話を聞きます。

悲しいけど。嫌な人とか変な人は、どこにでもいます。もうね。うじ
ゃうじゃ。いなかった試しはない。それは現実であれ、ネットであれ。

だけど、その人を「理解しよう」とかその人に「分かってもらおう」
というのは、時間の無駄です。人生の経験上。無駄無駄無駄無駄ァ!

かつて、私もそうあろうとしたけど。

変なやつは変なやつで。改善の兆しなんてあろうはずがない。向こう
は数十年変なやつ・嫌な奴なので、数日過ごしてる程度の私になんて、
相手にできるはずもない。

ヘレン・ケラーの先生みたいな根性発揮するのも辛い。

ゆえに「あ、こいつヤバイ」と思ったら。極力業務的な関係に終始す
ることですね。え?「けど、意外といいやつかも?」ですって?いや、
それは後で分かったっていい話で。とりあえず、まずは自分が傷つか
ないようにするべきだす。

悲しいことに「こいつヤバイ」の第一感はまあまあ、当たってます。
覆ることは悲しいほどないな。(逆のいい感も当たるんだけどね)

と、書いてみたけど。まあ、私も業務的な関係に終始されちゃってる
立場の人かもしれないんでね。てへぺろー。

この間、ダンナと地下鉄に乗ってるとき「ねえ、あのカップルのオン
ナ彼氏のチXコもみもみしてるー!」とか大声で叫んでしまった。酔
ってたからね。うん。ごめん。