みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


盗んだ俳句を投書する 季語さえも解らぬまま

最近飲みが続いており。

金曜の夜は、夫も私も飲み会で。

なぜか、お互い2次会が終わった後ススキノで合流し。
二人だけで飲むというアホなことをしてしまい。

土曜日1日は本当に使い物にならなかった。酒を飲んで
吐くことなんて、生まれてこの方なかったのだが。

いや、二日酔いの時は吐いたほうが楽なんだということ
を知ったアラサーの夜。

ようやく、夫とそうめんをすすったのは夕方になってから。

それからなぜか、勢いで定山渓温泉行きのバスに乗り込み。
一泊して、温泉して、帰ってきた。

そうそう、金曜日は終電を逃し。歩いて帰ってきたのだが。

二人で話していたのは「こういうときはラブホに泊まればい
いんだ!」ということだ。

行為しないにせよ。夫婦なんだから、おかしくないはずだ!
おお!いいアイデアだ!

と、書いてみて気がついた。全然いいアイデアじゃない。

っていうか、ふたりとも人生でラブホ経験がない。

それが暴露される恥ずかしい会話であった。