読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みがまえるよりはやく

変な社会人の日常系ブログ

にしのがあらわれた!
作者は西野歩(にしのあゆみ)と行成(ゆきなり)です。

このブログは
・IT資格・女子アイドル・ゲーム・将棋が大好きな変な?社会人がお送りする。
 つれづれなる日常系ブログです。

「みがまえるよりはやく」が「日記」に
資格試験系の真面目なお話は別のブログを立ち上げてやることに
なりました。http://www.nsnq.tech「にしのくえすと」です。
こちらは、のほほんと不定期更新になります。今後とも、両方とも。
ご覧いただければ幸いでございます。


蜜月旅行

新婚旅行?から帰ってきた。

総勢20名の大所帯による新婚旅行っていうのは、ありえるのだ
ろうか?と思ったら両家から多くの人たちが参加し、初日の平安
神宮と2日目の渡月橋くらいの縛りだけで。「夜は宴会に参加す
ること。それじゃ、解散!」みたいなノリの旅行。

宴会では、それぞれが昼間買ってきた京都グルメを分け合い食す
コーナーがあったりして。食べすぎた。太り過ぎた。やばい。

さて、

妻にしの。テンションが高く、いつも以上におかしかった。

<1日目>
出発地、新千歳空港でメロンソフトクリームを食しつつ、いきな
りビールを飲み始め。義父である私の父と手をつなぎながら搭乗。
こ、恋人繋ぎ。

父は上機嫌だったけど、この「相手の家に溶け込む能力」ってい
うのは女性はみんな持ってるものなのだろう。大したものだなあ
と思う。ちょっと顔が引きつる。(母は笑顔)

そして京都。すっかり出来上がった、にしのさん。

平安神宮の参拝時。にしのさん。2礼2拍手1礼はいいんだけど、
いいタイミングで、小声で「アーメン」。親族全員大爆笑はいい
けど。うちの一族だけ絶対、毎年厄年になると思う。軽い胃痛。

「ごめん、行成くん。嬉しくってテンション上がっちゃって。」
お、おう。ちょっと可愛いかな?と思ったら。

「いやあ、テンション高まると頭の回転良くなっちゃって11手
詰めがバンバン解けるよ。」とかいって。にしのその日は深夜ま
で将棋のアプリやってた。ミニマムな殺意。

<2日目>
休憩で入ったコンビニ。イートインスペースに50代のおっさん。
そこに若い女性とにーちゃん。彼らは50代のおっさんに声をか
けると、にーちゃんは若い女性をおっさんに引き渡し、どっかへ
行く。にしのさんが
「あれは何?デリヘル?どういう風俗?」
って、結構マジな口調で僕に質問するのはやめてくださいお願い
します知らないです。

道で外人に道を聞かれる。英語喋れるんだね、にしのさん。にし
のさんは地図を書いて説明してあげようとするが、書くものが見
当たらず。ごそごそしてると、外人がボールペンを貸してくれた。
すると、にしの。
「オー!ペンパイナッポーアッポーペン!」
と大声で叫び
、外人失笑。

僕は50mを2秒のスピードで立ち去りたかった。さらに本人の
ドヤ顔MU/KA/TSU/KU。


夜、寝ていると僕のベッドの布団に入ってくるにしのさん。

「いやあ、寒いね。手足が冷えちゃった。」
「お?おう・・・。」(こ・・・これは?フラグ?)と、思った
ら。

おー!やっぱデブは、体温高いな。末端冷え性にはこりゃいい
 や!がーあっはっは!

浜田雅功のように笑うにしのさん。手足をあった
め、僕のエロスイッチを破壊したまま自分のベッドに引き上げた。

 

と、まあ。新婚らしい?感じの旅行ではなかったが。とにかく参
加者が喜んでくれてよかった。ほっ。

 

---------------------------
以上、にしのが寝てるスキにUP。彼女の本性が伝わるでしょう
か?ついでに10万アクセスくらいされればいいのに。有名You
Tuberにこの記事朗読されろっ!

 


宇多田ヒカル - traveling

「みがまえるよりはやく」 Presented by にしの