みがまえるよりはやく

変な社会人の日常系ブログ

にしのがあらわれた!
作者は西野歩(にしのあゆみ)と行成(ゆきなり)です。

このブログは
・IT資格・女子アイドル・ゲーム・将棋が大好きな変な?社会人がお送りする。
 つれづれなる日常系ブログです。

「みがまえるよりはやく」が「日記」に
資格試験系の真面目なお話は別のブログを立ち上げてやることに
なりました。http://www.nsnq.tech「にしのくえすと」です。
こちらは、のほほんと不定期更新になります。今後とも、両方とも。
ご覧いただければ幸いでございます。


行成くんのまいにち

はじめまして、行成と申します。

1年くらい前からですね。私もにしのさんのブログを読んでました。
まさか、ここに自分が登場することになるとは。

にしのさんは(私も西野になってますが)最初にお会いしたときは、
「序盤中盤終盤スキがない」ような印象を受けました。ビシっとし
て、こちらに言を与えないような。寄せ付けない感じがしました。

が、仲良くなってみると。「天は二物は与えないなあ。」という印
象に変わりました。この年齢でスペシャリスト6冠なんていうのは
本当に才能のなせるものだと、思うのですが。それ以外の部分にお
いて「なんて欠如してるのだろう・・・」というような感じ(笑

詳しく書くと怒られるのでやめておきますが(笑 ブログを読まれ
ている方は、案外それを感じ取れてるかもしれませんね。

ただ、情報処理技術者試験が終わった後。基本、応用、セスペ、ネ
スペ・・・・と深夜まで延々とニヤニヤしながら問題を解き続ける
姿は流石に「天才の狂気」を見る思いがしましたし、どれも合格ラ
インに軽く載せてくるのは、大したものだなあと感心します。

さてさて。

私はいつもは、学校で生徒に情報処理技術者試験の勉強を教えてい
ます。自分自身も、スペシャリスト試験に挑戦したり、プログラミ
ングやってみたり、日々試行錯誤しています。

そんな生活の中で「ITパスポート」について思うことや、勉強の
ポイントなんかを書いてみたいと思います。

なんでもそうなんですが、ジャンルを成功に導くには「新しいユー
ザ」を獲得することだろうと考えています。ITパスポート試験は
まさしく、その役割を担うものです。

簡単にいうと、「ITパスポートいらねえ」っていう人は、業界全
体の行く末について、なにも考えちゃいない(怒 ということです。

この続きはまた!

「みがまえるよりはやく」 Presented by にしの