みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


Cheerio

股関節は痛みが引いたので、おうちで股の筋肉を鍛える運動
(書いてるだけで怪しい事&誤解されることこの上ないな、これ)
をしたり、痛みが出ない程度にウオーキングをしたり。

雨降ってたけど久しぶりにオサレな格好で外にでて、カフェーで
小1時間ほど過ごしてみたりした。隣の金髪のカップルのささや
き合いに心底ムカつきながら。

それにしても情報安全確保支援士のお話も、プログラミングが高
校で必修になるお話も。業界にはどんどんといい風が吹いてるな
あ。と、思ったりする。どんどんどーん。

私はSEとして、大成できなかった。

汚いコードってなんだろう?動いてくれてドキュメント書いてあ
ればいいんじゃね?的なレベルから上に行けなかったんだ。うん。

正直な話、SEの夢破れ、資格学校講師として働き始めたときは
そんな私を「負け組?」みたいに感じていた時もあったけれど。

ITパスポートや、基本的な知識を身に着けてもらうことで情報
処理の楽しさを伝えたり、業界に興味を持って貰える人を増やす
ことは、関節的・・・いや間接的に業界を活性化することに繋が
るんじゃないかと、思い始めてみたり。

業界の裾野を広げること。多くの人材を送り出すことは、とって
も大切な仕事だって気がついた。

そして、学問として。

ストラテジだろうがマネジメントだろうが、テクノロジだろうが。
分野になっているようで実は一つにつながっている。たった1つ
のことを目指している、っていうことに気がついた時。

情報処理の世界は無限大なんだ・・・って思った。

その感動を伝えるために、仕事を頑張る。
そして、電子書籍がんばる(笑

一足先に明日からお仕事です。それではっ!


cheerio(アジアライブ)高野寛