みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


夏色銀生

男を見る目はない。

これは自信を持って言えることだ。ベ○キーさんよりも、ひょ
っとしたら、ないかもしれないレベルで。

本当に過去の恋愛を振り返ると、ろくな人間とつきあっていな
い気がする。いや、ろくな人間がいない。

どのくらいロクデナシかを書くと自分にダメージが来るので割
愛したい。だが。

別れた理由は。そいつが死ぬほど嫌いになったから。

ゆえに、別れてから連絡は取らないし、未練はないし、話しか
けてきたら無視するレベルで嫌い。マジで。

さて、なぜ男を見る目がないのか。

まず、前提として。私は見かけは、かわいいが(自分で言うな)
中身がかなり「変なやつ」だ。コミュ障だし。

なので、友だちが少ない。ましてや、男の友達なんて少ないのだ。
だから、恋愛に発展すると尻尾振って駆け寄ってしまう。

私を落とすのは簡単だ。

・はなしをよく、きいてくれる。
・わたしのしゅみで、あそんでくれる。
・わたしのことを、ほめてくれる。

うん、これだけで好きになれる。そいつがどんなやつか、よく考え
ないで好きになっちゃう。

一番ダメなのは私なんだな。

ということが、わかってきたので最近はめっちゃ慎重ですよ。次に
付き合う人と結婚するんだもん。(重たいとか言わないでー!!)