みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


スターウオーズ2回め(安心してください、ネタバレなしです)

前から約束していたんで、兄とスターウオーズ観てきた。

兄は頭もいいし、昔っから私は尊敬しているのだ。奥さんが
マジで羨ましい。あとねー、優しいのよ。心が広い人なのよ。

私はムシャクシャした勢いで1回見てしまったので、2回め
になるが、楽しんでゆったり見れた。

私の感想は、

「笑ってはいけないXXX」みたいな映画だなーって思った。

スターウオーズ、マニアってほどではないけど私も好きで。
過去作は何回も見てるんだけども。フォースの覚醒は・・・。

「そうそう!スターウオーズっていえばこういうんだよ!こ
 ういうのがカッコいいよね!」っていうのがてんこ盛り。

満足できるんだけど、「ちょっとあざとすぎる」というのが
私の意見ですけど、絶対続き見ます。あの女の子かわいいか
らっ!(そこか!)

兄は。生まれて初めて見た洋画がスターウオーズ。生粋のマ
ニア。過去作はDVD、リマスター、ブルーレイと。全部持
ってて500回は見てると豪語している。

で、

一緒に見てたんだけどオープニングですでに号泣してんの。
で、おなじみの人たちが出るたびに、オンオン泣いて迷惑。

兄によると、作品の内容というよりも。

新作を見れて嬉しいということ。そして、スターウオーズを
語り合った仲間がもう、この世にはいないということ。出演
者が年をとるように、自分も年をとってしまったこと。

そういう思いが滝のように溢れだしたと聞いた時、私もちょ
っともらい泣きした。

兄は「今日まで生きてこれてよかった。これで、来年再来年
   は死ねない。最後まで見るまで死にたくない。」

ってつぶやいた。すんげえ健康なくせにな。

来年も見に行こうぜ、兄ちゃん。