みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


心にしみる話

昔、情報処理の資格を教えていただいた先生に、

「先生のおかげです、ありがとうございました!」

って言いに行ったら。

 

「ちょっと、背中押しただけだよ。歩いたのは自分の力だ。」

って、言われた。

 

歩こうとしない人の背中は、押してもだめだけど。

歩いて行こうとする人の背中は、押せば歩けちゃう。

 

そういうふうに、おっしゃられた。

 

照れたんだと思うけど、いい言葉だなあと思う。

先生、いまどこの高校にいるのだろうか。

 

-------------------------------------

私は友だちが少ない。

 

昔っからそうだ。人に合わせたり、空気を読むのが苦手で

気がつけばいつも一人になっていた。

 

とはいえ、女子は集団で生きる動物だ。一人の道は修羅の

道でいろいろ不満を抱えながらもグループしなければなら

ず、それはそれは苦労したもんだ。(大体、あたしゃ好き

なときにトイレ行きたいんじゃ。みんなで行く意味がわか

らん。面白いかトイレ?)

 

ある程度おとなになって、それはもういらなくなったけど。

 

ある日、友達が私は少ないことに気がついて。自分は寂し

い人生を送ってしまうかもしれないと、えらく苦悩した。

 

で、急にテンションを上げて友達作りっぽいことをしたり

して(今思い出すと赤面してしまう)キャラを作り上げて

崩壊して黒歴史になった。

 

あー、私は友達の少ないダメ人間なんだ・・・。

 

そう、思っていたある日。

あの、タモリさんがこんなことを言っていた。

 

「友達なんて、いなくてもいいんだよ。」

 

友達がいないとダメな人間は、価値判断の基準を友達に置

いているやつだ。自分の人生は自分のものだから、自分の

思うように、考えるままに行動するほうが幸せだ。友達に

左右されるなんて、馬鹿らしいもんだよ。

(こんな感じだったと思う)

 

すーっと、数十年来の肩の荷が降りた。

 

私は友だちが少ない。でも、幸せだからいいかな?

自分一人を楽しめてるから、いいかな?

 

そう、思うようにしている。

友だちといるのも楽しいけどさ。