みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのF(にしお)とにち太(長男)の3人です。

このブログは
情報処理技術者試験大好きブログ「あいぱすくえすと」の作者である。
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
つれづれなるブログです。

「あいぱすくえすと」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「あいぱす」は日々更新中です。ぜひ。


ネスペのすすめ

応用情報、合格して初めて受ける高度試験。

さて、何を受けるべきか。

 

おそらく、春であるならば9割の先生が

「セキュリティ一択だろ常考

と、お答えになるだろうし。私もそう思う。

 

だが、秋に限って言えば違う。

 

「ネスペ受けようよ」と、私なら言う。

※5割の先生はそれでも「セキュリティ」って言うけどね。

もちろん、ほかに「必要」があるなら他のでいいと思う。

 

理由

1 単純に範囲が狭いから

2 問題は過去問の焼き直しで、変化球に乏しいから。

3 合格したら、春のセキュリティの対策にもなってるから

 

それと、高度試験独特の「IPA作文」の技術がさほどいらな

いから。セキュリティ落ちまくってる人は意外とネスペのほ

うが受かっちゃったりするのはそれが理由だったりする。

 

 --------------------------

 

「ITパスポートからではなくて、基本情報から受験しちゃダメか。」

スペシャリスト試験をいきなり受けてもいいか。」

「いや、順番に受けるべきだ。」

 

これが、よく語られる「飛ばしてもいいのか問題」です。

 

結論からいう。「合格できるんなら勝手にしろ。」

 

ただし、合格しやすいのは順番にやることです。いきなりスペシ

ャリストは不可能ではもちろん無いです。が、仕事でやってる人

じゃないと難しいでしょうねぇ。

 

-----------------------

 

ネットッワークスペシャリストには有名人がいます。

それは、問題文に登場するO主任さんです。

 

O主任あえて性別不明ってことにしませんか(笑

 

いまどき「~だわ」「~なのよ」「~よ」という語尾で話す方

で(しずかちゃんか!)問題文を読む受検生を骨抜きにする

(セクシーじゃない意味で)有名人です。

 

ポケスタの村山先生も書いてましたが。

 

受検生の中には「O主任の名前を見た瞬間に選択問題から外す」

生徒さんもおられます。問題の内容も、O主任が出てくるとそ

の部下がブラック殺される(笑 内容で、面白いです。

 

毎回、試験の内容云々で盛り上がるはずの受検生が「なあ、今

年のO主任は・・・」みたいな盛り上がりをしちゃうほどです。

 

今年の秋は、O主任に会えるでしょうか。楽しみ?ですね。