みがまえるよりはやく

にしのさんによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、アラサー主婦、にしのさんです。
家族は教育関係の夫、にしのくんと、まっくす(長男)
ちーちゃん(長女)の4人です。

このブログは
にしのさんによる。女子アイドル(眉村ちあき)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わったオバハンがお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


よいお年を!

振り返れば、

リモートワークの需要。
電子教科書。
情報が普通教科に。
オンライン授業や配信中継の一般化。

情報処理技術者試験、中止へ。そしてCBT化。

価値観が大きく変化するとともに、業界にとっては
「こうなればいいな」が急速に進んだ1年といえます。
チャンス!と捉えるべきなのでしょうが、戸惑いも多
く対応するストレスも大きかったと思います。

疲れたー!

2020、思い出したくない1年といえるでしょうが、
いつの日か、こんな大変な年もあったのだよと笑える
おばあちゃんでありたい。

よいお年をお迎えください。来年が皆様にとって、希
望に満ちた素晴らしい1年でありますように。

子供たちの大好きな栗きんとんを死ぬほど作って寝ます。

それでは!

「ぴっころむち」のすべて(仮)

「ぴっころむち」のすべて(仮)
by にしのさん にしのくん

unityroom.com

このゲームは眉村ちあき様とマユムラーの皆様への愛と感謝を
込めて作りました。そして、行くことはできない武道館への想
いやお祝いの気持ちも含めています。いち、マユムラーとして
の眉村さんへのプレゼントですが、マユムラーの皆様に楽しん
でいただけましたら幸いです。

いわずもがな。

武道館はただの会場ではありません。日本で武道館に立てるア
ーティスト・アイドルは本当に数えるほどしかいませんし、

武道館公演を行えるアイドル=アイドルの奇跡そのもの、だと
思います。本当に特別な場所です。

武道館は、もちろん眉村さん本人の尋常ならざる努力と才能。
そして、それを支え続けたマユムラーさんの愛の結晶です。

特に地下から地上、そして天空まで眉村さんを支え続けた皆様
に、僭越ながら、敬意を表したいのです。


そういう経緯ながら、出しゃばるなとか、現場で見ねえとか、
売名行為とか案件とか、バズりたいのかとか、いろいろおっし
ゃる気持ちも想像はできます。「お前がやるな」ごもっともで
す。

出過ぎたことかもしれませんが、私たちも、マユムラーの端く
れとしてちょこっと参加したかったのです。我が儘です。ご容
赦いただきたい。

見方を変えて、このゲームはあくまで個人的な手作りのプレゼ
ント(ライブ会場で渡すやつ)みたいな感じで捉えていただけ
れば嬉しいです。

それがゲームだったので、眉村さんやマユムラー以外にも遊べ
てしまえたのだ・・・と。

そりゃ、大天使様から「いいね」とかもらえたら、大大大成功
ですし、嬉しいですけどね。


なお、制作内容について、不愉快に思われる点や至らない点が
ございましたら、優しい言葉で嗜めていただけたらと存じます。
(メンタル意外と弱いんです・・・)

コンプライアンスや権利に関しても、侵害する意図はございま
せん。個人制作のため、「似つかわしいけどギリギリ」は狙っ
てるつもりですが、アウトかもしれません。こちらも、お知ら
せいただければ対処します。

「怒られたら、どうしましょうという感じで」

最後になりますが、眉村ちあき様。マユムラーの皆様。会社じ
ゃないもんの皆様。トイズファクトリーの皆様。謎の名司会者
谷さん・・・っていましたっけ? 皆様の今後のご多幸と武道
館公演の成功をお祈りしております。


北の大地より  にしのさん にしのくん



(以下は雑多な制作裏話です)

続きを読む

秋風

すっかり寒くなりました。札幌です。

コロナはまだまだ、おさまるどころか拡大を続けていて
友達の友達の友達・・・くらいのレベルまで近づいてき
ています。

重症化しなければ平気とかじゃなく。気を抜かないで対
策をしていきたいと思います。とりあえず、マスクして
ればまあまあ、大丈夫だそうなので。

冬休みは台湾に旅行に行く予定だったし(数年前から計
画してた)伊勢神宮とかもだめかあ・・・冬休みも家で
過ごすことになりそうです。

上の子はもう幼稚園なのです。成長が早いもので、お友
達からいろいろな言葉を学んできます。

このクXやろう!

そういう言葉を使ってくるのをどうしようかと思ってネ
ットで調べたりママ友に相談したりしたのですが。

うちの子には・・・

あのね、このクXやろう!っていうのはね。
「おっぱいが大好き!」っていう意味だから
やめといたほうがいいよ。

っていうことにしたらやめました。ご参考までに。