みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


ウエディングドレスを30分で選んだ話

コンプレックス的なことを吐くと。

私はファッションにほぼ、興味がない。
絶望的にファッションセンスもない。

洋服の買い方は、店員さんのいいなりか。
飾っているマネキン丸ごと買い。

最近では、歌のお姉さんの洋服をチェック
して同じ服を買ったりする。

これ、友人にいうと結構ひかれる、

そうそう。結婚式のドレス選びあるじゃな
いですか。

あれ、試着含めて30分で終わった。

飾ってあるの、外してもらって。何着か着
て、同じくファッションに興味のない夫に
見せて「いいんじゃね」みたいな感じで決
めて店員さんと、義母と、母に呆れられた。

「ワクワク感とかないのか」と。

いや、結婚式にはワクワクしてるけど、ド
レスにはワクワクしないんだなこれが。

これも、友人に話すと引かれる鉄板なエピ
ソード。

なぜそうなのか。最近わかったことは。

自分が何を着ても、可愛くないと思ってい
るから。自分の洋服は着心地優先で、見た
目には興味がわかない。

それは私の女子アイドル好きにつながるコ
ンプレックス話だ。

あ、

子供の洋服は、カタログ見て買ってる。あ
と、貰い物なので大丈夫です。

あと夫は私のことを何を着ても似合う、可
愛いと言ってくれるので、コンプレックス
解消気味です。

あまーい!!!

うちはメリーズですわ

お子さんは随分、お話しするようになった。
また、一段と。短期間のうちに。

「まま」「ぱぱ」「まんま」
「ねんね」「みじゅ(水)」
「わんわ」「ぶーぶ」

語彙も増えたけど、滑舌も良くなったな。

あと、ちょっとの距離だが歩行する。
かまり立ちから、つかまり立ちへ。

転んで、滑って、泣くこともある。
けど、何かを追い求め。

まだ見ぬ部屋や、私の元へ。冒険心を滾ら
せてトライを繰り返す。

それは熱闘甲子園やら。松岡修造さんの解
説をお願いしたいくらい。感動的で、素晴
らしいチャレンジだ。

抱っこは主に夫へ。理由は重いから。

本人も、夫の方が安定感があることを知り、
夫がいれば、私にはあんまり来ない。

オムツのサイズ変更の話とか。

オムツはサイズ帯によって、メーカーの差
があるとか。色々書きたいけど眠いから寝
る。

ねつのちから

いやに抱っこをせがんでくるので熱を計ったら。
42とかいってんの。

インフル?と思って、小児科に駆け込むと。

小児科の個室(ブースみたいなの)に案内され
た。感染防止?小児科ってすごいね。

結果、インフルでないことが判明。解熱剤をお
尻にプスっとして、シロップ的なお薬を飲んだ
ら。夕方には平熱に戻った。

翌朝はどうかな?と思ったら、平熱のまま。昼
を過ぎても普段通り元気でよかった。

よかった。

ただ。友達の結婚式の日とか。

眉村ちあきのライブとか。

インストアとか。

大事な日に限って。子供を母上に預けて出かけ
ようかな?という日に限って熱が出る気がする。

子供は自由自在に熱を発生させることができる
説っていうのは西原理恵子だっけ?

離れたくなかったのかなあ。

息子は私のことが好きだから、仕方ないけどね。