みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、アラサー主婦、にしのあゆみです。
家族は教員の夫、えぞタッペンと、まっくす(長男)ちーちゃん(長女)の4人です。

このブログは
にしのあゆみによる。女子アイドル(眉村ちあき)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わったオバハンがお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


いつの間にか晴れ

安定期。だいぶ落ち着いてきましたね。

1ヶ月くらい前はメンタル上昇1日。メンタル急下降
4日みたいな。

そうなんです。躁じゃなくって妊婦さんの鬱なんです。

本当に感情が動かないし、何もできない。体が動かな
い。お医者さんも、死にたいとかじゃないんなら。薬
とかじゃなく無理しないで、パパや親戚に手伝っても
らいながらこのまま行きましょう。

パーっと晴れ渡るように、よくなる日が絶対来ますよ!

「嘘こけ!」って思ったけど。

今は、たまーに。何もできなくなる日が来ますが。落
ち込み幅も小さくなってるし、ほとんど普通に過ごせ
てます。「パーっと晴れ渡るように」は嘘だと思うけ
ど。どんより、曇りくらいにはなったかなあ。

出産・育児は母体にとっては異常状態。当たり前の状
況ではないので、そこんとこ自分でも理解してなかっ
たかもしれん。んで、心や体に知らずに無理をかけて
た。

もっと頼ったり、愚痴ったりしていいんだって思う。

あっしはママじゃけん、大丈夫じゃろ。みたいなスタ
ンスは危なかった。そんな突然スーパーなママさんに
はなれないのだよ。

 


にち太(長男)がお腹に向かって「赤ちゃーん!」
って話しかけると、グリン!って動いたり。蹴飛ばし
てくるようになった。

お兄ちゃんは私のお腹に向かって、よくわからん言語
で話しかけているが、それは大人の見方であって。

実はもう会話が通じるのかもしれんね。子供同士って、
そういうもんかもしれんね。

郊外への転居

自分の住む高級高層中心部のマンション(と大
きなテレビ)は私にとって。自分が仕事をして、
偉くなった、頑張ったという証明であり。

ステータスであり、家に帰って、交通量の多い
道路を眺め、バスローブ姿でビール飲みながら
さながらムスカのように「人がゴミのようだ」
と呟くのが心の拠り所だったんだが。

売った。

引っ越した。

郊外に一戸建て作ったった。

価値観は変わるものだ。子育てのためのより良
い環境を求めて。同じ子育て世代が多そうなと
こに。

※えー、東京・大阪等の皆様。自慢ブログではないです。
北海道は地価がびっくりするほど安
いので、マンション買
う金あれば大きな家が建
ちます。場所によるけど。あと、
中心部のマン
ションはあっさり売れます。場所によるけど。


体調が悪く、引越しも親戚に手伝ってもらった
し、家の設計やら打ち合わせやら、銀行やらは
全ては夫がやってくれた。

決定から3ヶ月の早業だ。(そういや、結婚も
早かったわ)家も、1ヶ月ぐらいで完成する謎。

そもそも、体調が悪すぎて「え?家買ったんだ
っけ?勝手に買うんじゃねえよ!」みたいな喧
嘩をしたりした。引越しの1週間前に。

地下鉄に乗らなきゃ、中心部に行けないので。
なんか都落ちみたいな不思議な敗北感はあるけ
ど。(近所に失礼だな!)いいとこだ。のんび
りしてて。

何より、一戸建ては騒音に気を使わなくていい。
アンアン言っても大丈・・・いやそうじゃなく
て。子供の声や走り回る音がね。

息子は赤ちゃん返りしつつも元気です。ゆっく
りやります。

早くオモテに出てらっしゃい?

「君みたいな人が、育休なんてもったいない。とっ
 とと終わらせて、早く表に出てらっしゃい」

ちょっと尊敬していた人からのLINEでブチギレ
た朝。そっか、出産や主婦業というのは裏なんだね。

家事っていうのはやればいいってもんじゃなくて、
家族の生命を握る重要な仕事だ。

食事ひとつとっても、栄養バランスや季節感を出す
とか。食材の産地や鮮度にこだわるとか。

掃除だって、洗濯だってやり方一つで快適さが変わ
る。私も、マジでやってみてその奥深さを知った。

ましてや、育児なんざ。超多感な子供の情操を担う
わけだ。幼児期、ここでの教育が子供の未来を変え、
自分の未来も変えるわけだよ。

もちろん、自分は不十分で。もっとバリバリやって
らっしゃるママさんとか。家事を「ウラだよウラ、
がはははは!」ってオモテにでてく方とか。います
けど。

悪意はないのかもだけど、与えられた場所で。頑張
ろうと決めた場所で。幸せを感じながら。一生懸命
頑張っているのに、そんないい方しなくたっていい
じゃないかあ(えなり風)