みがまえるよりはやく

にしのAによる日々のつれづれ

作者は?
札幌に住む、しぶいアラサーにしのA(にしこ)です。
家族は教員の夫、にしのFとにち太(長男)の3人です。

このブログは
にしのAによる。女子アイドル(ゆいはん、きたりえ)
パソコン(プログラミング DTM)ゲーム(信長の野望・三国志・艦これ・アズレン)
将棋が大好き(アマ3段、山崎先生推し)な、ちょっと変わった社会人女子がお送りする。
育児とつれづれなるブログです。

「にしのくえすと2」もよろしく!
こちらになります。http://www.nsnq.tech
※「みがまえる」は不定期更新です。「にしの」は隔日更新中です。ぜひ。


なぜ女子アイドルか

私が女子アイドル大好きなのは。

兄たちがアイドルにどハマりしてる影響と。

自分自身のコンプレックスからだ。

私は、メガネチビブスで貧乳だ。これは残念
ながら誠に本当でありまして。

可愛くないんですよ。ダンスも歌もダメだし。

なので、女子アイドルは私の理想の投影。

私の成し得なかった夢を具現化してる存在。
勝手ながら、妄想のもう一人の私なんですよ。

あとね。女子アイドルの女子ファンは大事に
されるので、色々嬉しいってのもある。

握手会とか剥がしもきつくないし。インスト
アでは男オタにスペースを譲ってもらったり。

チェキも思い切り接近できるし、あの可愛い
子達に「可愛いね!」って言ってもらえる。
嘘だと、分かっていながらも嬉しいんだー!

夫が。昨日の記事の訂正をしたいそうです。

眉村ちあきはアイドルというよりはアーテ
 ィスト。どちらかというと、僕はデュフフ
 楽曲がフヌカクポゥ。」とかいってました。

いいよ、どうでも。

アイドルオタクの掟

アイドルはその名の通り偶像なので。

私が「XXXちゃん可愛い!」っていうと。

へえ、そういうのがタイプなんだ!なのにあの旦那
なのね。みたいな言われ方をするのが気に食わない。

ましてや、私は女子アイドル好きだ。

アイドルの好みと男子の好みは別だし。もっといえ
ば、恋愛と結婚は違うぜ。

旦那さんのアイドルイベント参加についても。

「嫌じゃないの?」とかいわれる。

いや、別に嫌じゃないよ。そのアイドルとセックス
するわけじゃないし。・・・いや、むしろしたら褒
めるけど。詳しく聞くし。うしし・・・。

おっと、それは置いといてだ。

そりゃ、眉村ちあきちゃんは可愛いし、歌も上手で
素敵なアイドルざんすよ。でも、それはアイドルと
して好きなだけであって。女子としては好みは別だ
ろう。そりゃ、そうだろう。

好きなアイドル=好きな女性のタイプではないし。
好きなアイドル=恋愛ではないので。

その辺が、一般の皆様はよく分かってらっしゃらな
い。

たまにアイドルにストーキングまがいのことをした
り、ガチで恋愛しようとする人もいるようだが。そ
れは我々アイドル愛好家にとっては「アイドルの本
当の楽しみ方」ではないし、基本的にルール違反だ。

逆にアイドルが総選挙で結婚宣言するとかはルール
違反だぜ。

ちゃんとアイドル卒業して、結婚して・・・とかは
幸せ祈っちゃうんだぜ。

はじめての言葉

今日、ご飯を食べるときに。

にち太テンションが上がりすぎて、腕をブンブ
ン振ったところ。

見事にお椀に命中し、ご飯がこぼれてしまった。

慌てて駆け寄る私に、にち太さん。

「あーあ・・・」

え?

「まんま・・・あーあ・・・」

しゃべっとる!こいつ、話してるよ!

大丈夫、まだ代わりはあるからね・・・

そういうと、にこーっと笑ってくれた。

そうしたら、

久しぶりに早く帰ってきた夫が泣いてるの。
私もつられて泣いたけど。

ヘレンケラーとサリバン先生か!

まあ、冷静に考えて。

はじめての言葉が「あーあ」(やっちゃった)
みたいなので、いいのかと。

これから、その言葉を連発するような人生
は歩まないでほしいなあと。

気を引き締めて子育てしてきたいっす!
うっす!